すべては自己満足のために 2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間観察

<<   作成日時 : 2005/03/11 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、会社帰りの電車の中で、物凄い光景に出会った。

オレが座ってウトウトしていると、
『ばふっ!ズゴー、ぶひ』って音が目の前から聞こえた。モンの凄い音だった。
オレは一瞬、電車の扉が壊れたんだと思ってしまったほどだ。

しかし、正体は目の前に座った、『体脂肪は「ごくせん」の視聴率を軽く抜いちゃってますよ』男であった。つまり、気道のまわりにミートがつきまくって、イビキを物凄い勢いでする類の人種であった。

そのイビキがものすごい!『ばきっ!ズゴー!ぶひひひひぃ』。こんな種類のイビキは聞いたことがない。ボイスパーカッション大会に出たら、俺は、特別賞をあげたいくらいだ。いや、かならずちょび髭審査委員長は、なんらかのご褒美を彼に与えるに違いない。脂身20キロとか・・

その男も凄かったのだが、それより凄い男がいた。
となりに座っている、田中光弘(推定:45歳、妻子持ち、趣味:ゴルフ、モットー:石の上にも三年)だ。

田中(仮名)は、ずごごごイビキ男の横に座っていたのだが、イビキ男が次第に横に寄りかかってきても、肘打ちをするでもなく、咳払いをするわけでもなく、ひたすら耐えていたのだ。

ずごごごイビキ男は、全脂肪を田中(仮名)にかけてきたが、田中(仮名)は必死の形相で耐えていた。しかも、凄いイビキである。さすがにこれでは耐えられまいとオレは思っていたが、
しかし、なおも田中(仮名)は耐えていた。

もはや、戦争である。いや、殴りあいをしているわけではないので、冷戦である。

固唾をのんで見守る俺、横目でちらちら見ているOL、知ったこっちゃないハゲ親父、温水洋一(嘘)・・・

そして、ベルリンの壁はついに壊された。

ずごごごイビキ男のイビキが止まったのである。

おそらく5秒くらいだったと思うが、オレには、『永遠』って言葉が頭によぎるくらいの長い時間に思えた。そして、『ずごっ、はあはあ・・・』ってぐあいに、体脂肪男は起きたのであった。
そこで、ノーサイド。
電車内に平和が訪れたのであった。

おしまい。眠い。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間観察 すべては自己満足のために 2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる